ブログ

下稲吉小学校卒業生✕オニツカサリー

ふれあい生涯学習フェア
スペシャルコラボレーションステージ続きます!

『ストーリー』
27年度下稲吉小学校卒業生と塚本先生と
一緒に作らせて頂いた世界にひとつだけの卒業ソング!
子供たちが頑張って歌詞もメロディも考えてくれました本当に素敵な一曲です。

今回は本当にスペシャル!
卒業ソング実行委員会で大活躍してくれた飛田くんと塚本先生と3人トリオでお届けさせて頂きました。

 

 

お客様の中には涙を流して下さっている方々もいらっしゃるのが見えて
本当に本当に嬉しかったです。
子供の声というのは無限の力があります。
心を溶かしてくれます。
飛田くんも初めてステージでマイクを持ったとか!
そんなことを感じさせないくらいの堂々っぷりで素敵な優しい高音も奏でてくれました。

 

 

「友達という扉」という歌詞があるんですが
どこにいたって心はドラエモンの扉のように繋がってるよという気持ちが沢山詰まっています!
是非皆様にも聴いて頂きたいです。

 

 

全ては塚本先生のお計らい
塚本先生の多才な才能と心の豊かさをいつも感じさせて頂きます。
ありがとうございました。

そして素敵な映像、お写真ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る